【木村和也】ヤクメルNo.32

我が社が年3回発行している
フリーペーパー『山歩みち』。
読み方は「さんぽみち」です。

登山初心者でも楽しめる
山の情報をお届けしており、
石井スポーツや好日山荘など
全国の様々なアウトドアショップや、
登山・観光関連施設などに
置いていただいています。

その企画制作を一手に担っているのが
編集長、木村和也。キムカズ。
現在新潟で米農家との兼業編集長。
私は山歩みちの配送担当でもあるので
新潟と屋久島と本社の三拠点で
よく連絡を取りあっています。

登山情報誌の編集長というと
山に詳しくてお洒落でカッコイイ
イメージがあるかもしれませんが
いやいやいやいやいやいや、、、

名前はちょっと芸能人みたいですが
超細身でメガネで身なりに構わず
夏はタンクトップにビーサンで、
冬はちゃんちゃんこみたいな
半袖の(へんな)ダウンで
クーラーも暖房もない車で
本社に現れて車中泊する。

現在は新潟で米作りをしているので
「おっはようございまあーす!」と
受話器を耳から遠ざけたくなるような
大声で朝の8時に屋久島に電話をかけてくる。

「そっち雨っしょ!?降ってる!?
降ってるでしょ!大変だねえ!ガハハハ」と
特に台風接近の時には楽しそう。
こちらも負けじと冬は日本海大雪のニュースで
「積もった?積もった!大変ですねえ!」と
屋久島から電話をする。

こんなエピソードでは全然表現し足りない
そんな木村和也がなななんと
登山情報誌『PEAKS』8月号にて
インタビュー掲載されてしまいました!

山好きの方ならご存知かもしれませんが
この週末に開催の「涸沢フェスティバル」、
実は木村がヤマケイ在籍時代に始めたもの。
その時の経緯や、我が社の山田と始めた
「山歩みち」へつながるストーリーが
記事としてまとめられています。

このインタビューを企画してくれた
PEAKSの担当者にお礼を言いたい!
会って手を取ってお礼を言いたい!
そして担当者の想いも聞きたい!
木村氏を記事に取り上げるなんてスゴイ!

これまで木村や山田から何度も聞いて、
何度聞いても面白い、何度でも聞きたい、
立ち上げ話のあれやこれや。
ほんの一部でも知ってもらえるのが嬉しいです。
カラフェスも山歩みちも、
私がこの会社を知らなかった頃に出会い、
入社するきっかけのひとつにもなりました。
ぜひ記事も、山歩みちも、読んでみてください。

この週末より屋久島ツアーにご参加の方には
山歩みち屋久島別冊
山歩みち谷川岳別冊
山歩みち28号
三冊をレンタルに同梱してプレゼント!
民宿でゆっくりお読みくださーい!
https://fmt-yakushima.com/

※PEAKS8月号はつきません。

屋久島りかこ

【ヤクメルバックナンバー】はこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *