【短い夏】ヤクメルNo.31

屋久島は常夏の島だと思っていませんか。
沖縄みたいな感じだと思っていませんか。

よーく地図をみてください。
沖縄は屋久島からだいぶ離れているんです。
屋久島はだんぜん九州寄りなんです。

冬の屋久島については
雪が積もるし想像以上に寒い寒いと
メルマガやFacebookでも
何度もお伝えしてきましたが
これぞ夏!の時期も驚くほど短いんです。

特に驚くのは川。
透明度と美しさはもちろんなのですが、
驚愕の水の冷たさ。
初めてだと誰もが「冷たーーーっ!」
もしくは「ヒューッ!」など奇声を発します。
あまりに冷たすぎて
ウェットスーツなしで泳げるのは
7・8月くらい。たったの二ヶ月。
それも長時間入ってるのは無理。
それ以外の時期だと、遊びでやりがちな
押すなよ押すなよも冗談では済みません。

でも、でも、やっぱり夏は水遊び。
短い夏をあきらめないで!

水遊びはしたいけど、
ちょっと水は怖いという方も一緒なら
みんなでリバーカヤックをどうぞ。
水の中に入りたくなければ
入らないで済みますし、
逆に夏で泳ぎたい方は服の下に水着着用で
休憩の時などに泳ぐことも可能です。
服のまま泳ぐなんて、子供の頃か、
もしくはやったことがない方も多いのでは?
夏はカヤックの上でジリジリ照らされて、
あづい、、、と泳いで一瞬で冷えて、
また漕いでいるうちに服が乾いて、
暑くなって泳いで、、、リピート。
ライフジャケット着用なので
沈みたくても沈みません。
80歳の方が人生で初めてカヤックをして
川の中にも入ってみたいなということで
どうぞどうぞと横で支えて
ライフジャケットでぷかぷか浮いて
とっても楽しそうでした。
何歳だって楽しいものは楽しいです。

短い夏を生き急ぎ、7月に入った途端、
少ない休みも海へ川へと出かけています。
「フィールド」&マウンテンなのでね。
よく見るとマウンテンより前にありますもんね。
これも仕事のうちですね。
いやー、仕事熱心、熱心。

屋久島りかこ

カヤックは通年オプションで選択可能。
この夏に来る方はぜひ体験を!

【ヤクメルバックナンバー】はこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *