【ホームページより貼り紙】ヤクメルNo.51

クリスマスのイベントといえば
やっぱりプロレスですよね。
、、、え、違う?、、違うか。

「クリスマスはプロレスだ!」
という看板を荷台に積んだ軽トラを
秋頃から見かけております。
ついに本日は夕方の島内放送でも
告知がありました。

熱血、闘魂、汗と男気を感じさせる
味わいのある手書きの看板。
この看板を見た方はみんな、
心の中で猪木風に読んだはずです。
最後に「ダーッ!」とかつけて。
勝手にそうさせてしまうって、
これを発注した担当者も
書いた方も、すごいなあ。

今は何でもwebで検索すれば出てきますが
屋久島の情報はwebにないことも多いです。
島内で何か知らせたいなら
まずはスーパーの掲示板に
チラシを貼るのが効果的。

お店も不定休が多く
検索で出てくる定休日情報を信じては危険。
臨時休業、季節休業も多いです。
ホームページがあっても
更新してないことも多いのでご用心。

1)定休日ではないけど心配なので
行く前に電話してみよう!

2)営業日のはずが誰も出ない(よくある)

3)結局行くしかない

4)入口の貼り紙で休みと知る

5)車なので次の店探しに移動

1)~5)繰り返し

6)営業時間も短いところが多いので
ランチ難民となる。
※コンビニもありません。

屋久島の情報を手に入れたかったら
島に来るしかないのです。
先日、登山家の花谷さんが
世界の未踏峰ルートを登るのは
事前にいくら検索しても調べても
どこにも情報がないから面白いんだと
おっしゃっていましたが
なるほど屋久島もそういうことですね。

12月22日、宮之浦小学校体育館。
ぜひ縄文杉トレッキングと併せて
プロレスを観に屋久島へ。

屋久島りかこ

そういえば昔、関西のイベントで、
ライブハウスのようなところで
大阪プロレスを観たことがありました。
選手が食いだおれ人形やえべっさんで
お笑いと競技が入り混じり
「プロレス」というより「大阪」を
観たような思い出です。

◆【ヤクメルバックナンバー】はこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *