【屋久島の北と南】ヤクメルNo.6

大雪のニュースが続いていますが
皆さまお変わりございませんでしょうか。
屋久島も寒い日が続いております、
、、、と言いたいところですが
それは島の北部の話。

私たちの事務所、通称:アジトは
北東部の小瀬田(コセダ)地区にあり、冬は
残念なことに天気が荒れやすい地区なのです。
いつもお天気や気温の話になると
「ああ、小瀬田はねえ、、(同情の目)」
と言われます。
本日も強風でアジトがミシミシ揺れています。

小瀬田は寒く強風が吹き荒れる雨天でも
島の南側に住むスタッフが、朝は晴れてたと。
いやいやさすがに今日はそんなはずは、、と
車を走らせると、うわほんまや、みたいな。

小瀬田は空港にも近く、
港のある宮之浦と安房の中間点という
ツアー業務にはとても便利な立地なのに。
ネット環境も安房などの都会に比べても
繋がりやすくて安定しているのに。
仕事環境としては完璧なのに。
※それでもしばしば接続は切れます。

天候の閉塞感から休日は脱北者となり、
200円の極楽、南の尾之間温泉へ逃亡。
熱湯風呂で身体スッキリ、気持ちも新たに
重い鉛色の曇天へ向かって帰ります。
南では緋寒桜(ヒカンザクラ)が見頃です。

屋久島りかこ

さてこの週末は冬の1泊縄文杉&白谷雲水峡!
この時期催行するモノ好きは我が社くらい。
ルート紹介、ぜひご覧ください。
2月も催行決定ダヨ!
モノ好きさん全員集合~

※前回のセンター試験の解答、
自然遺産は「イ知床とウ屋久島」でした。
ア富士山は文化遺産としての登録です。

【ヤクメルバックナンバー】はこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *