【縄文杉の次】ヤクメルNo.37

屋久島トレッキングといえば
ほとんどの方が縄文杉を目指します。

では、縄文杉に行った方が
もう一度屋久島に行きたいなと思った時
何を目当てにいらっしゃるのでしょうか。

次はのんびり過ごしたい、
ゆっくり過ごしたいと言いながら
あの大きな達成感を味わったなら
もうトレッキングなしの観光旅行では
物足りない方も多いはず。
気ままにドライブも楽しそうだけど、
なんだかなー、というパンチ不足。
日帰りで行ける山もありますが、
そこまで行きたい!かというと
聞いたこともない山なので
イマイチ気持ちが盛り上がらず。

そんな方には「縦走」です。

縄文杉が初めての登山だったのに!?
縦走なんて参加できるの!?
といきなりハードルが上がるようですが
だからこその当社ガイドツアー。
避難小屋またはテント泊なので
寝袋持参となりますが、
テントや鍋など共同装備はガイドが持つため
一般的なテント泊よりも荷物は軽く済みます。
もちろん寝袋も無料レンタルがあります。

また、屋久島は水が豊富なので
何リットルも背負って歩く必要なし。
これは縦走としてかなりのメリットです。

そしてメインの山頂となる宮之浦岳は
実は九州最高峰!最南端の百名山!

縄文杉ルートから見えるポイントがあり
ガイドが説明をすると、
えー、そうなんですか!と
ご存知ない方も多いようです。
そうなんですよ、屋久島にあるんですよ。
トロッコ道から見たあの宮之浦岳に
九州で一番高い所に登れるんですよ。
※見えないことも多いけど。

寝袋を担いで、
人もいない避難小屋で寝て
九州の最高峰に登るなんて
ものすごい登山経験者だけに許された
本格的登山!のようですが
初心者でも大丈夫。ご案内します。

よく、他のお客様の迷惑にならないかと
心配する方もいらっしゃるのですが
他のお客様がいる方が、絶対に頑張れます。
そんな方々をご案内するための
当社ガイドツアーです。
しんどくてもあきらめない
ヤル気だけ持ってきてください!

◆潔く、縄文杉にも白谷雲水峡にも行きません!
【出発日限定】装備レンタル付!
花山歩道~永田岳~宮之浦岳縦走4日間
※鹿児島発、現地参加もあります!

◆もう一回、縄文杉と白谷雲水峡にも行きたいなら!
【出発日限定】装備レンタル付!
宮之浦岳~縄文杉~白谷雲水峡縦走4日間
※鹿児島発、現地参加もあります!

屋久島りかこ

写真は春の縦走、登山口出発前。
すでに楽しそうですがほぼ登山初心者であります。
ヤル気はこんなにあります。

【ヤクメルバックナンバー】はこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *