【ヒルとの遭遇】ヤクメルNo.25

梅雨時期の話題で欠かせない「ヒル」。
憎いアイツがやってくる。
どこからともなくひっそりと。

ヤマビルに遭遇したことのある方とない方、
どちらが多いんでしょう。
梅雨時期の花山歩道はヤマビルのメッカ。
私もヤマビルの洗礼を受けたのは
花山歩道でした。

社長の山田が白いTシャツで
ふと見るとお腹のあたりが血で真っ赤。
「山田サン、血!血!おなか!」と驚いてるのに
本人は「あー、ヒルやなー」と動じず。

そんなに気付かないもの?
ヒルだけで、こんなに血が出るもの?
いやいやいやいやそんなまさか。

その時は謎のままでモヤッとしていましたが
宿に帰って納得。
何故か自分の靴下が血で真っ赤でした。
えっ靴擦れ?どこか切った?と
いくら見ても傷らしい傷もなく
痛くもかゆくもなく、拭いても拭いても
ある一点から血がじわじわとわいてきて。
こ、これが、、ヒル!、、ヤマビル!

その後二回目の遭遇は、蛇の口の滝。
下山後に気付くとおへそから流血していました。

ヒルは足元から、しゃくとり虫のように上ってきます。
そして木の上からも落ちてきます。
血を吸う前は見つけられないくらい小さいのですが
血を吸うとナメクジみたいになります。

まずは素肌を出さないようにして、
足元から上ってきて靴の中に入り込まないように
ショートスパッツも効果的です。
女性用ストッキングが最強!という説もありますが
比較して試したことがないので
残念ながら効果はわかりません。

ただ、皆さん、落ち着いて。
派手な流血にびっくりするものの、
特に痛くもかゆくもなく、腫れることもなく。
よく考えると大した問題はないのです。
一度遭遇してみると、こういうものなのね!と
噂に聞いていた全てが納得できます。
梅雨の屋久島で、ヒル体験してみては。
、、、無理にはしなくていいですけども。

そんな話題の中、明日は花山歩道ツアー!
秋の花山歩道ツアーもあります、
安心してご参加ください。

屋久島りかこ

※2019年1/24追記
6/1(土)・10/11(金)
花山歩道~永田岳~宮之浦岳縦走4日間

【ヤクメルバックナンバー】はこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *