忘年山行稲子湯~ゆったり、まったりな2日間

毎年開催の忘年山行

2018年度Yamakara最後のバスツアー、忘年山行稲子湯2日間に行ってきました。
同行しました、松原です。
2016年度に始めてから3年目となりました、しめくくりの忘年山行稲子湯ツアーの様子を紹介します。

稲子湯ってどこ?

長野県南佐久郡小海町、北八ヶ岳山麓にある温泉旅館稲子湯旅館
本沢温泉やにゅうへの起点となる場所。日本最高所野天風呂本沢温泉に行ってきたという方が下山後に温泉を利用されていました。

1日目は移動&忘年会

朝9時に新宿を出発→清泉寮ファームショップでお昼→JR鉄道最高地点1375mで記念撮影→稲子湯へ
と1日目は移動のみなのでゆったりです。
稲子湯到着後、明日の山行で使う軽アイゼンのチェック!
今回Yamakara無料レンタルで利用したの軽アイゼンは、モンベル/montbellスノースパイク6クイックフィット
足幅が調整でき、バックルとベルト式でブレずに安定するためしっかりと締めることができるのが特徴の6本爪アイゼン。

12月22日発忘年山行稲子湯ツアーの様子
翌日に備えて軽アイゼンチェック中

軽アイゼンチェック後は温泉に入り、忘年会スタート!
そして、稲子湯名物の夕食!
ボリュームgood!美味しい!

12月22日発忘年山行稲子湯ツアーの様子
ボリューム満天の稲子湯夕食

夕食後に温泉に入る方や、忘年会の続きを楽しみ、1日目は終了

2日目は稲子湯からみどり池/しらびそ小屋までのトレッキング

稲子湯からこまどり沢までは雪なし。静かな北八ヶ岳の森を堪能

12月22日発忘年山行稲子湯ツアーの様子
北八ヶ岳の森トレッキング

12月22日発忘年山行稲子湯ツアーの様子
北八ヶ岳ならではの苔パラダイス

こまどり沢で軽アイゼン装着

12月22日発忘年山行稲子湯ツアーの様子
軽アイゼン装着中

12月22日発忘年山行稲子湯ツアーの様子
軽アイゼン装着完了

軽アイゼンを装着し、しらびそ小屋を目指します。
昨年、一昨年と比べて雪はとても少ないです。

12月22日発忘年山行稲子湯ツアーの様子
軽アイゼン装着完了!目指せしらびそ小屋

みどり池/しらびそ小屋に到着

12月22日発忘年山行稲子湯ツアーの様子
みどり池/しらびそ小屋に到着!

12月22日発忘年山行稲子湯ツアーの様子
みどり池。天気がよければ、後ろに天狗岳が

しらびそ小屋でカレーを食べ、コーヒーを飲みとゆっくりとお昼を楽しみ下山しました。

12月22日発忘年山行稲子湯ツアーの様子
のんびり下山

最後に忘年山行稲子湯の感想

1日目は温泉に入り、ボリューム満点のおいしい夕食と忘年会を楽しみ、
2日目は稲子湯からしらびそ小屋までのお気軽トレッキングですが、軽アイゼンを利用しちょっぴり本格的で程よい疲れもあり、
最後も温泉に入って帰る、とてもゆったり、のんびりツアー。
こんなのんびりツアーもありだなと!
来年も開催予定です。

登山ツアートレッキングツアー屋久島ツアーならヤマカラ-無料装備レンタル付
2019年度ツアーも続々発表中
ツアー一覧はこちら>>

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *