ぽかぽか湯河原でクライミング体験講習

今回は「ボルダリングはやったことがあるけど外岩は初めて」「初心者だけどハーネスやシューズを既に買ってしまった」「昔バリバリやっていたけど35年ぶり」といったペーパードライバーが多い状況ということで、とにかく登るのみと早速トライ。ラッキーなことにありえないほど空いていて登り放題!
湯河原幕岩クライミング体験講習

湯河原幕岩クライミング体験講習

 

シューズを持っていない人は、いくつか用意したものの中でサイズが合いそうなものを履いてみたり、同じサイズのお客様が貸してくれたり。靴でどう違うのかと、いつもの登山靴でチャレンジしてみたり。

湯河原幕岩クライミング体験講習

岩にはそれぞれ名前がついていたり、適当に登っているようで実はルートが決まっていたり、ルートのことを「課題」と呼んだり、課題にはそれぞれ難しさによってグレードがついていたり、クライミング初心者には何のこっちゃとハテナだらけの状況ですが、外岩に来たからにはわからなくても岩に取りつくのです!

湯河原幕岩クライミング体験講習

腕や足がプルプルし、つかむ場所も足を置く場所も見つからず、でもあきらめず必死で完登できた時のうれしさと、地に足を着けた時の安堵感といったらありません。その瞬間、皆さん最高の笑顔!

湯河原幕岩クライミング体験講習

湯河原幕岩クライミング体験講習

湯河原幕岩クライミング体験講習

yamakaraツアーではおなじみの「お菓子王子」O田さん(伏せ字になっていない)。「シンデレラ」という名前のついた壁で王子の靴が片方脱げるという奇跡を起こしてくれました。右足に注目を。さすがです。

湯河原幕岩クライミング体験講習

今回は、登る人の安全確保をする「ビレイ」にも何名かトライしていただきました。重要な役割ですが基本はシンプルなのでしっかり頭に入れて、集中してクライマーの動きを見つめます。登るよりも神経を使うかもしれませんが、力のかかり方やロープの扱いなど、これも勉強になります!

湯河原幕岩クライミング体験講習

湯河原幕岩クライミング体験講習

今や大体のことはネット検索すれば出てきますので、個人で勉強することはできます。だからこそ、せっかく来たならわからなくても1本でも2本でもまずは登る!その場でやってみて初めてわかること、その場でかけられるアドバイスが、「点で立つとはこういうことか」「自分が重い、、、」という感じでものすごく腑に落ち納得できます。とっても楽しい体験講習でした!

同行スタッフ:屋久島りかこ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *