【ロケット打ち上げ】ヤクメルNo.45

屋久島のお隣は種子島。
あまりに平たくて長くて
屋久島より大きく、半島のようで
地図よりとても近く見えるので
あれが種子島!?という感じです。

ロケット打ち上げの時には
屋久島からも
上がっていく様子がよく見えます。
ただ日にちも発射時間も
その時によって全く違うので
ちゃんと情報をキャッチしておかないと
うっかり見過ごすこともしばしば。

つい先日も、日帰りで種子島に
見に行こうかと思いながら
気が付いたら当日を迎えており
仕事中に気づいたのも発射4分前。
見えるところまで車を走らせ、、、
間に合わず。
だいぶ上がっておりました。

その前回も、登山口送迎で
早朝3:00かのまだ真っ暗な駐車場で
振り返ると謎の明るい物体が
シューと弧を描いていました。
流れ星にしては遅く
飛行機にしては
こんな時間に飛ぶわけない。
UFOにしてはリアルすぎる。

なんだなんだと1人立ち尽くし
いや何かの見間違いだろうと
玄関に入りかけては戻り
二度見、三度見しても
弧は確かにのびています。
上ではなく空の奥の方へのびる感じ。

もしかして何かが落ちるのでは。
あの方角は安房、いやもっと先。
落ちるとしたら海。
町は壊滅しない、大丈夫。
でも海はどうなる?
温度上がる?津波!?

、、という想像がひとり闇の中で
広がりかけたところで
あ!そういえば、今夜、ロケット!
と気づき、現実に戻りました。

ロケットの打ち上げに合わせて
宮之浦岳に登る方もいるそうで
ちょうど先日は我が社の縦走があり
バッチリ頂上から見えたそうです。

色々な条件で打上げ延期も多いので
ロケット打上げに合わせて
出発日限定ツアーを
組むのは難しいですが
密かに個人計画をたててみるのも
面白いと思います!
私も次回こそは種子島で。多分。

◆静かな時期を狙って
 11月も続々とお申込いただいてます。
 縄文ルートをのびのびと歩きませんか。

 屋久島りかこ

◆【ヤクメルバックナンバー】はこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *