【島へ渡る方法】ヤクメル No.44

屋久島へ渡るのに
船と飛行機どちらがいいですか?
というご質問を時々いただきます。

その心は、どちらがお得か、
どちらが便利か、という点だけでなく
「どちらが欠航しないか」
をお聞きになりたいようです。

それでは「悪天候による欠航」を
ざっくりパターン分けしてみましょう。

飛行機が欠航になる直接的な原因は
「風が強い時」と「視界が悪い時」です。
大雨で欠航の時も、雨というよりは
雨により視界が悪いため欠航、の模様。
スッキリ晴れていても
強風のため欠航、もあります。
前回ヤクメルでご紹介したように
ただの曇りで風がなくても
視界不良のため欠航、も稀にあります。
そしてそれらの欠航により
「次に使う飛行機がないから」という
機材繰りの欠航もあるのでした。

高速船が欠航になるのは
「波が高い時」です。
そのため大雨で心配していても
波がなければ意外と通常運航。
逆に雨が降っていなくても
風が強くて波が高くなり欠航、
ということもあります。

たまにあるのが、台風の前後。
遠くに離れた台風が起こす
波のうねりだけが広く伝わり
雨でもなく風もそこそこなのに
波が高くて欠航、、、
というわかりにくいパターン。
この場合は、飛行機は飛んでたりします。

そして高速船も飛行機と同じく
鹿児島発の船が欠航により
屋久島発に使う船がないので欠航、
というパターンもあります。

、、、というわけで、両者引き分け!
ズバリの答えがないことは
きっと皆さまも想定内。
自分の納得のいく理由を
何か見つけるしかありません。

以前、どう~しても気になる方から
お電話でのご相談がありました。
悩みに悩んで決断できないようでしたので
お天気と関係ないのですが
「あの~、乗り物として、
お好きなのはどちらでしょうねえ、、」
と全く違うボールを投げてみたところ、
実は船に酔いやすいということで
飛行機にする、とご決断。
違う不安を解消できて解決?できました。
あなたの背中、押させていただきます。

屋久島りかこ

◆船で来るなら鹿児島発着ツアーはかなりお得。
  到着時のお迎えもついてますよ!

◆【ヤクメルバックナンバー】はこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *