【最後はモッチョム】ヤクメルNo.55

先週のヤクメルでご紹介した
「3/2出発 屋久島大人の春休み」
催行決定いたしました!
面白がって申し込んでいただき
本当にありがとうございます。

さらっと書きましたが
中日に登る「モッチョム岳」は
変わった名前に油断しますが
実はなかなか結構しんどい山です。
但し、そんなツライ登りを
最後は楽しい思い出に変えるのが
ガイドの腕の見せ所。
昨年3月「太忠岳・黒味岳・モッチョム岳」
実際にモッチョム岳に登った様子を
ヤクメルでご紹介していましたので
以下、抜粋をご覧くださいませ。

————————-
こんなに晴れ続きは久しぶりの4日間。
毎日毎日、巨大な岩山と絶景に大騒ぎしながら
三食を共にして、まるで合宿のようでした。

最終日は急登が続き最も手強いモッチョム岳。
、、、にも関わらず、下山後は
お土産を買いに「ぽんたん館」に寄り
飛行機に乗る前に温泉にも入ると。
さらに下山してすぐの駐車場の売店で、
かからん団子とたんかんジュースも買い、
観光名所の千尋の滝も見ると。

そのために出発を1時間早め
登山中には「まだ温泉行ける?」
「あんぽんたん行ける?」←ぽんたん館のつもり
と確認し、疲れてきたら高校生クイズさながら
「温泉に行きたいかー!」
「オー!」と無理やり声を出し。
欲張りな大人たちは頑張ったのでした。
————————-

このツアー、日帰り三座連続で
体力的には想像以上にハード。
yamakaraのお客様には合わないのでは、
二座に減らそうか、組合せを変えようかと、
継続できるか危惧していたのです。
しかし実際に催行したところ、
三座三様に素晴らしく達成感も大きいようで
参加された方々にはとっても好評。
ということで、今年も継続決定!
ありがとうございます!

★3/8出発!太忠岳・黒味岳・モッチョム岳

いずれのツアーも少人数制で
ガイドとの距離も近いので
道中の掛け合いも楽しみのひとつ。
いつもは人数が多くて
ガイドさんとは直接話せないわ、、
というシャイな方々もお気軽に!

屋久島りかこ

さて、このたび屋久島りかこが
本社に戻ることになり
ヤクメルは今回が最終号となりました。
くだらない話を毎週送りつけましたが
本当にありがとうございました。

旧姓に戻るのは寂しくもありますが
別れは出会いの始まり。
どこかの山でいつかお会いしましょう~

、、、なんてふんわりではなく
下記いずれかの山で、ぜひとも今年、
必ずやお会いしましょう。
というわけで、屋久島チームが
島を出て同行予定のツアー、
お申し込みお待ちしております!

<満園純平ガイド同行>
◆8/6発 はじめての北アルプス縦走 燕岳・常念岳

<日高一生ガイド同行>
◆8/2発 富士山登山・プリンスルート~《山小屋ご来光コース》

<屋久島りかこ同行>
◆2/10発 百名山・軽アイゼンで行く雪の赤城山

◆3/2発 軽アイゼンで高見石・白駒池スノーシュー

◆4/6発 はじめてのテント泊in田貫湖と長者ヶ岳

◆9/21発 鹿島槍ヶ岳
ページ作成中(申込みはお問合せフォームより)

◆ 最後の秘境「雲ノ平」

◆【ヤクメルバックナンバー】はこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *