【第一回屋久島部総会終了!】ヤクメルNo.49

なんともカオスな第一回屋久島部総会、
予想を超える約80名もの参加をいただき
昨日無事に終了いたしました!

東京へ前乗りしてお店に行き、
座席の配置やプロジェクタの位置も
打合せていたはずなのに
向きも広さもガラリと違うレイアウト。
昨日の段取りは夢だったのか
う、打合せイラナカッタネ。。。

しかし事件は現場で起こっていますので
怒ってても仕方ない、開会、乾杯!

今回は実行委員をつのり、
受付係、座席係、お土産係、
そしてバドガールならぬ焼酎ガール、
宴会戦場カメラマン、乾杯の挨拶まで
部員の皆様が大活躍してくれました。
実行委員に心から感謝です。

盛り上がるかしらという
若干の不安を抱えながら
座席をくじ引きにしてみましたが
予想以上のにぎやかさで
マイクの声が聞こえないという
新たな事件も発生。
今さらこれも仕方ない、議事進行!

屋久島部ができるまでの話
昨年のツアー報告
来年のツアー発表など
お伝えしたかったことが
全員にちゃんと聞こえなかったのが
残念で残念でなりません。
進行しながらも猛烈に反省。
絶対に次回に活かすことを誓います。

ゲストとして屋久島ガイドの
一生さんと大沢さんも出席、
そして屋久島ツアーで初めて
yamakaraに参加した方々も
かなり出席してくれていたのが
屋久島部としては嬉しい限り。

そもそも屋久島以外のツアーを
やっている事も知らない方々。
こぢんまりとした
屋久島の会だと思って
来てみたらこのカオス。
スタッフだと思っていたら
え、あの人、お客さん!?
あのねじり鉢巻きの人は誰?
みたいな。

しかしなんということでしょう、
見渡すと各テーブルで
yamakara先輩方が新入部員に優しく
我が社ツアーの特徴を教えているのです。
先輩からのアドバイスがあり
喉が枯れるほど声を出し
(騒がしかっただけ)
ここに美しい部活動の姿が
生まれているではありませんか。

やりたかったことは
半分くらいしかできず
皆さんにご迷惑もおかけしましたが
この交流を見れただけでも
本当にやってよかったと涙しました。

早速、終了後は
新宿店で寝袋にくるまりながら
満園部長と来年の相談を始めたのでした。
隣で一生さんは楽しかったと寝ておりました。
そして翌日は新宿店の床に座り込んで
山田渡辺と会場探しを始めたのでした。
、、登山の会社ですけど、何か。

来年も開催いたしますので、
何卒よろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました。

屋久島りかこ

yamakaraツアー一覧に
屋久島ツアーも掲載できるようになりました!
他ツアー同様にバンガリマス。

◆【ヤクメルバックナンバー】はこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *