2019山音はじめにいってきました

山音はじめも5回目となり、毎回どこかのタイミングで雨に降られていましたが、

今年は2日間ずっと晴れ。4月になって雪が降り、徳澤のテント場も雪で覆われていたため

どうなることかと心配でしたがそんな心配を裏切って暑いくらいの中でのイベントとなりました。

まずは右岸へ行き絶景ポイントで集合写真。

1時間ほどかけ明神館まで進んだら明神池に行くチームとまっすぐ徳澤へ行くチームに分かれます。

明神池チーム

徳澤チーム

到着後は恒例のお買い物や旅行説明会、その合間を縫ってクイズラリーの為徳澤園館内をくまなく捜し歩きます。

Yamakaraのお客様は徳澤園のどこに何が置いてあって昨年と何が変わっているか、詳しそうです。

夕食後はお待ちかねの演奏会。迫力のある金管楽器の四重奏です。

2日目、気温0度、吐く息は白いけれど例年より暖かい日差しの中アウトドア朝食スターと

朝食を食べ出かける準備をしたら朝の演奏会。迫力のある音色にトレッキング中のお客様も立ち止まり

一緒になって演奏を楽しんでいらっしゃいました。

いよいよ横尾までストックを使って疲れない歩き方講座と徳澤のテント場でワークショップ開始。

横尾のスタッフは楠元ガイドと名古屋から駆けつけてくれた新子さんでスタート

横尾トレキッングにご参加の皆さんお疲れ様でした。
ストックのワンポイントレッスンで復路は全員コースタイムより早く着きました
ちょっとしたコツで楽に安全に登山を楽しめるようにこれからも

ヤマカラレッスンツアーを企画しますので参加お待ちしております

担当スタッフ:楠元

 

テント場では細引きを使ったキーホルダー作りや染物、ツェルト張りなど皆さん真剣です。

即席カメラ講座も開催されたり私も参加したかったです(渡辺)

コード編みキーホルダー作りにご参加ありがとうございました。

編むのに苦戦されてる方もいらっしゃいましたが、網目もそれぞれ個性があり皆さんなかなかの出来栄えでした。いざという時に使えるヤマカラチャームのキーホルダーをザックに付けて、是非一緒に山に出掛けましょう!

担当スタッフ:宮本

山音はじめでは昼食は自分で作ります。

あんこにチーズを挿む人、カレーにポテト、マヨネーズたっぷりなど思い思いのホットサンドを作ります。

あっという間に上高地へ戻る時間になり、閉会式。今年のクイズラリーは難問で7問中正解3問が1番。

そんな正解者の皆さんに恒例のサイコロを振っていただきました。

サイコロを振らないという権利はないのかと聞かれるほど罰ゲームのような状態でごめんなさい。

ミズノさん、エバニューさん提供の品に喜んでくださるお客様

今年は右岸の木道を通って帰るチームもあり、2日間存分に山音はじめを楽しんでいただきました。

2020年は5月9日 夜の演奏会は弦楽四重奏です。皆様のご参加をお待ちしております。

番外編雪の涸沢カールそして雪の北穂高岳はまたのちほど。

Yamakara企画担当:渡辺

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *